• ホーム
  • スポーツ
  • 古田敦也氏、『熱闘甲子園』新キャスター「すべての思いを受け止める」

古田敦也氏、『熱闘甲子園』新キャスター「すべての思いを受け止める」

 元東京ヤクルトスワローズの捕手で監督も務め、今年、野球殿堂入りを果たした古田敦也氏が、ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』(8月6日スタート)のキャスターを務めることが18日、わかった。自身は高校時代に甲子園出場がかなわず、それだけに「甲子園への思い入れは強い」といい、高校球児たちの「思いを番組でしっかりとお伝えしたい」と意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 このほど、PR用の写真撮影やVTRの収録などが甲子園球場で行われ、現役時代の雄姿を思わせる“キャッチングポーズ”のリクエストに応える場面も。がっちりと構えてキャッチングポーズをとった古田氏は「これですべての思いを受け止める!ということですね(笑)」とやる気満々。

 「高校球児の真面目に一生懸命がんばっている姿を伝えてくれるとてもいい番組だと思っていた」とキャスターに起用されたことを喜び、「甲子園には本当のドキュメンタリーがあります。夏には気温が40℃ぐらいにもなるというこのグラウンドで、高校生たちが汗まみれ、泥まみれになりながら一生懸命頑張る姿を見ていただきたい」と力強く語っていた。

 “古田キャスター”のパートナーは、昨年に引き続きテレビ朝日の山本雪乃アナウンサーが務める。「今年も球児の真剣な姿や素顔を“球児のお姉さん”として、私なりにお伝えします」とコメントしている。

 兵庫・阪神甲子園球場で8月6日に開幕する『第97回 全国高等学校野球選手権大会』は、1915年に始まった『第1回 全国中等学校優勝野球大会』からちょうど100年目を迎える。同局系では、「大会中継」ならびに、大会期間中はダイジェスト番組『熱闘甲子園』を連日放送する。



関連写真

  • 古田敦也氏、ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』新キャスター就任(C)ABC
  • 昨年に引き続き『熱闘甲子園』のキャスターを担当するテレビ朝日の山本雪乃アナウンサー(C)ABC
  • 古田敦也氏、ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』新キャスター就任(C)ABC
  • 古田敦也氏、ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』新キャスター就任(C)ABC
  • 古田敦也氏、ABC・テレビ朝日系『熱闘甲子園』新キャスター就任(C)ABC
  • 昨年に引き続き『熱闘甲子園』のキャスターを担当するテレビ朝日の山本雪乃アナウンサー(C)ABC

オリコントピックス