• ホーム
  • 芸能
  • 「リアル脱出ゲーム」で営業妨害?ノンスタ石田&ウーマン村本“よしもと海賊団”

「リアル脱出ゲーム」で営業妨害?ノンスタ石田&ウーマン村本“よしもと海賊団”

 人気の「リアル脱出ゲーム」と『ONE PIECE』の世界観が融合したイベント第2弾「頂上戦争からの脱出」のオープニングイベントが19日に明治神宮球場で開催され、NON STYLEの石田明とウーマンラッシュアワーの村本大輔が「よしもと海賊団」として登場。石田は「明日、井上がプライベートで来るので、井上が来たらみなさんリアルにすぐ脱出してください!」とコメント。村本は「それ、完全に営業妨害じゃないですか!」とすかさずツッコミ。笑いでオープニングイベントを盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 この「頂上戦争からの脱出」は、『ONE PIECE』の人気エピソードをモチーフにしたもので、球場という巨大なフィールドをマリンフォード「海軍本部」に見立て、そこに閉じ込められた海賊(参加者)たちが、謎解きをして脱出を試みるというもの。

 この日のイベントでは、海軍将校の衣装を着たスタッフに先導された大勢の海賊(参加者)たちが見守るなか、『めざましテレビ』(フジテレビ系)でおなじみの小野彩香のMCで呼び込まれると、ボーダーシャツの海賊ルックに身を包んだ石田と村本が登場。この日のために制作された、モビーディック号(白ひげ海賊団が乗る海賊船)の模型がお披露目されたほか、2人も謎解きに挑戦。さまざまな絵が並んだ図柄から、文字を解読するというもので、お客さんの手を借りながらなんとか解くと、そこには「開戦!」という文字が。それと同時に、頂上戦争が開戦(イベントが開幕)した。

 オープニングイベント終了後には、石田と村本を囲んでの会見が行われた。話の流れで、なぜか彼女話になってしまった村本は「5万円の指輪を、付き合ってもいない19歳の女の子に買わされました。最初は僕が主導権を握っていたんですけど、僕のほうから好きと言ったあたりから立場が逆転して。しばらく脱出できなさそうです」一方、石田は相方と一緒に脱出ゲームに参加したいかを聞かれると「中学のときから嫌いなんで、ムリです。それに井上はこういうのがめっちゃ得意で、楽屋でもネットやアプリの謎解きをずっとやってて、これみよがしに答えを書いた紙をばらまいてるんですよ。井上のドヤ顔を見たくないし。僕は嫁と来ます」とコメントした。

 同イベントは、6月21日まで明治神宮球場で開催したあと、6月27日、28日には神奈川・横浜スタジアム、7月は兵庫・ほっともっとフィールド神戸など、順次全国で開催される。



関連写真

  • 「頂上戦争からの脱出」オープニングイベントに登場したNON STYLE・石田明とウーマンラッシュアワー・村本大輔(左)
  • オープニングイベントを盛り上げた
  • NON STYLE・石田明
  • ウーマンラッシュアワー・村本大輔
  • NON STYLE・石田明とウーマンラッシュアワー・村本大輔、小野彩香

オリコントピックス