• ホーム
  • 芸能
  • 中村悠一、ウルトラマンX役の声優に抜てき

中村悠一、ウルトラマンX役の声優に抜てき

 7月14日スタートのテレビ東京系『ウルトラマンX』(毎週火曜 後6:00※『新ウルトラマン列伝』内)の製作発表会見が18日、東京ビッグサイトで行われ、歴代41番目のヒーロー・ウルトラマンXの声を人気声優の中村悠一が務めることが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 新シリーズは、主人公・大地のもつスマートフォン型通信機に、自分の身体をデータ化して宿る新ヒーロー・ウルトラマンエックスと、特殊防衛チーム「Xio」(ジオ)の隊員たちが、地球の平和を守るため、巨大な怪獣や侵略宇宙人たちと戦う物語。

 会見には、高橋健介、坂ノ上茜、細田善彦松本享恭月船さらら神尾佑、原田隼人、百川晴香、TAKERU(ボイジャー)、瀬下千晶(ボイジャー)、主題歌の作詞を担当するおちまさと氏、田口清隆監督が出席し、主題歌の詳細や出来たばかりの予告映像などが公開された。

 放送日が近づくなか、主演の高橋は「キャストスタッフ一同。愛をこめて撮影に臨んでいます」とアピールし「いっぱいヒーローはいるかもしれないけど、どんだけハードルを上げてもらっても構いません。観てくれる方の期待を必ず超える自信がある」と言葉に力を込めた。



関連写真

  • 主演の高橋健介ら共演陣が一同に介した『ウルトラマンX』制作発表会 (C)ORICON NewS inc.
  • お披露目された”ウルトラマンエックス ゴモラアーマー” (C)ORICON NewS inc.
  • 『ウルトラマンX』制作発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ウルトラマンX』で主演を演じる高橋健介 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ウルトラマンX』制作発表会に登場したボイジャー(左から)瀬下千晶、TAKERU (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス