• ホーム
  • 芸能
  • 入院中のC-C-B渡辺英樹「容態が安定」 大動脈解離で緊急手術

入院中のC-C-B渡辺英樹「容態が安定」 大動脈解離で緊急手術

 大動脈解離で救急搬送され手術した、C-C-Bのベース・渡辺英樹のブログが17日、更新され「緊急手術を行い経過をみておりましたが、容態が安定して参りましたので取り急ぎお知らせいたします」と報告された。

 この日更新されたブログでは「皆様へのお知らせが遅くなり、多大なるご心配をおかけしました事をお詫びいたします」とし、容態の安定を報告。「今後も治療は続きますので、静かに見守って下さいますようお願い申し上げます」とつづられている。

 『Romanticが止まらない』の大ヒット曲で知られるバンドC-C-Bは、ドラムの笠浩二がインカムをつけてボーカルをとるスタイルで注目を集めた。



オリコントピックス