マギー、仕事のためなら“丸刈り”覚悟

 モデルでタレントのマギーが17日、都内で行われた映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(6月20日公開)4DX試写会イベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作ではハリウッド女優のシャーリーズ・セロン演じる丸刈りのヒロイン・フュリオサが活躍するが「もし映画主演の代わりに、丸刈りをお願いされたら?」と司会から質問されると「してほしいと言われたらします! いい作品にしたいので」と意外にも即答。「あんまり想像つかないけど、弟と顔が似ていて男顔なので、悪くないかも?」と自信をみせた。

 「人生一度きりなので一回は丸刈りにしてみたいですね」とノリノリで語る一方で「ただ、演技の経験がないので怖いですね」と苦笑い。モデルやタレントとして多忙な毎日を送っているが女優業への興味については「中途半端な気持ちではやりたくない。今、演技レッスンを受けているわけではないのですし、でももしタイミングがあればやってみたい」と意欲を示していた。

 この日は、劇中に登場する囚われた5人の美女(ワイブス)の一人、スプレンディド(ロージー・ハンティントン・ホワイトリー)を模したセクシー衣装で登場。布一枚のようなワンピースを身にまとい「なかなか普段は着れないデザインなのでうれしい」と声を弾ませていた。



関連写真

  • 仕事のためなら丸刈りもオッケーなマギー (C)ORICON NewS inc.
  • 劇中に登場する美女に扮したセクシー衣装で登場したマギー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』4DX試写会イベントに出席したマギー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス