• ホーム
  • 芸能
  • ブラジルで話題となったグローバルプロモーションが日本上陸

ブラジルで話題となったグローバルプロモーションが日本上陸


 ブラジルで制作された動画がYouTubeで100万再生を突破した、話題のグローバルプロモーション「思いっきり生きよう」キャンペーンが日本に上陸。デンチャー(入れ歯)をしていても 遠慮することなく、思いっきり歌い、食べ、笑い、そして生きることの素晴らしさを発信する内容は、同世代だけでなく幅広い層から支持を得ているようだ。

【写真】その他の写真を見る


 同キャンペーンは、オーストラリア、ブラジルに続くグローバルプロモーションであり、グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社が、義歯ケア用品『ポリデント(R)』、『ポリグリップ(R)』のプロモーション活動の一環として実施。ブラジルでは、企画の一環として展開されたTVCMや笑顔の日に絡めたイベントなどで第二の人生を前向きに楽しみたい男女の間で話題となり、YouTubeの動画再生が2週間で100万回を突破している。

 今回新たに制作された動画では、出演者を選定するにあたり、デンチャー使用者40名を含む合計190名のCMオーディションを開催。選考では実際に歌い、食べ、笑って頂き、今回のキャンペーンのテーマである、「人生を思いっきり楽しむ」ことが伝わる最適な出演者を選出した。イギリスからもクリエイティブスタッフが来日し、4月上旬の19日間、関東近郊から静岡・沼津、下田に至る20箇所以上に及ぶロケを行い、計5本のTVCM撮影が行われた。

 動画では様々な環境の男女が、幾つになっても人生を謳歌する姿が描かれており、改めて“年輪を重ねる”ことの素晴らしさを感じさせる。




関連写真

  • ブラジルで制作された動画グローバルプロモーション「思いっきり生きよう」キャンペーンがYouTubeで100万再生を突破
  • ブラジルで制作された動画グローバルプロモーション「思いっきり生きよう」キャンペーンがYouTubeで100万再生を突破
  • ブラジルで制作された動画グローバルプロモーション「思いっきり生きよう」キャンペーンがYouTubeで100万再生を突破
  • ブラジルで制作された動画グローバルプロモーション「思いっきり生きよう」キャンペーンがYouTubeで100万再生を突破
タグ

オリコントピックス