シンガポール戦CMで話題 こじはるの眩しい“純白”水着

 ソーシャル・ショッピング・サイト『BUYMA(バイマ)』の新テレビCM、全5バージョンが16日に放送された「FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選『日本 VS. シンガポール』」(テレビ朝日系)ハーフタイム内で一挙連続OAされた。純白で表現された梨花小嶋陽菜清原亜希又吉直樹の4人それぞれの「欲しいモノ」と、“世界をかえる”というキャッチコピーが印象的なCMとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 今回の新テレビCMでは、梨花がバッグ、小嶋が水着、清原が子ども服、又吉がスニーカーと、それぞれの欲しいモノが“純白”のイメージで登場。全体的にセピアがかったモノトーンの映像に純白のアイテムが眩しく浮かぶなか、各アイテムにまつわるエピソードが語られる。それぞれ異なるジャンルで唯一無二の個性を発揮し続ける4人が発する“世界をかえる”という言葉は、買い物の持つ「世界を変える」力と、世界中からファッションアイテムを買うことができるBUYMAの「世界を買える」魅力のふたつの意味を持っている。

 『BUYMA』は、世界115ヶ国に在住する6.5万人以上のパーソナルショッパー(出品者)から世界中の商品を購入できるソーシャル・ショッピング・サイト。日本未上陸ブランドや国内完売アイテムなど取扱ブランド数は6000を超え、会員数250万人を突破している。公式サイトではCM放送に向けて12日より「COMING SOON」と書かれたカウントダウンを開始。ダイナマイトのようなイラストをクリックすると“バイナマイト!”という音声が流れる仕組みで、ユーザーの間で“謎のカウントダウン”として話題を集めていた。

 なお、『BUYMA』ではCM放送直後から当日の26時まで、最大80%OFFとなる限定セールや2000円クーポンの配布を実施している。

⇒『BUYMA』公式サイト



関連写真

  • モノトーンの背景に“純白”の水着が映える小嶋陽菜
  • モノトーンの背景に“純白”のスニーカーが映える又吉直樹
  • モノトーンの背景に“純白”のバッグが映える梨花
  • モノトーンの背景に“純白”の子ども服が映える清原亜希

オリコントピックス