• ホーム
  • 芸能
  • 社会学者・古市憲寿氏、終戦70年特番に手応え「非常にフックが多い」

社会学者・古市憲寿氏、終戦70年特番に手応え「非常にフックが多い」

 フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)などに出演している社会学者の古市憲寿氏が16日、都内で行われたヒストリーチャンネル『終戦70年 それぞれが見た戦争』の取材会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、4月から8月までの5ヶ月にわたって月替りのテーマごとに第二次世界大戦を特集放送している『終戦70年 “私たち”は何を見たのか?』(同チャンネル)に連動した関連番組。歴史学者、現代史家など各分野の専門家をゲストに招き、さまざまな視点を通して振り返る。

 収録を終えた古市氏は「戦争というものの固定概念を覆してくれる番組になった」と語り、「非常にフックが多い番組。地上波ではカットしたり、イデオロギーに巻き込まれて語られない部分も話せたのはCSならでは」と手応えをにじませた。視聴者に向けて「知らない話やそういう見方もあるんだという発見もある」とアピールした。



関連写真

  • 終戦70年特番に手応えを語った古市憲寿氏(C)ORICON NewS inc.
  • ヒストリーチャンネル『終戦70年 それぞれが見た戦争』取材会に出席した古市憲寿氏(C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス