• ホーム
  • 芸能
  • 『ドラゴンボール超』に謎の新キャラクター登場

『ドラゴンボール超』に謎の新キャラクター登場

 7月5日よりフジテレビ系で放送開始されるテレビアニメシリーズ最新作『ドラゴンボール超(スーパー)』(毎週日曜 前9:00)のメインビジュアルが公開され、新たな謎のキャラクターが登場することが明らかになった。声優の野沢雅子ほかメインキャストも続投される。

 同アニメは、1996年から97年まで放送された『ドラゴンボールGT』以来、18年ぶりの新シリーズ。原作者・鳥山明氏のオリジナル原案により、孫悟空が魔人ブウとの壮絶な戦いを終え、平和を取り戻した地球のその後を舞台に、物語が展開される。

 メインキャラクターが勢ぞろいしたビジュアルには、2013年に公開され、興行収入約30億円のヒットを記録した映画『ドラゴンボールZ 神と神』に登場した破壊神ビルス(CV:山寺宏一)とウイス(CV:森田成一)の姿と、その二人に似ている新たな謎の新キャラクターも2体描かれている。『神と神』では、原作漫画(集英社ジャンプコミックス)の517話で魔人ブウとの戦いが終わった後、518話につながる空白の10年の間に起こったエピソードが初めて描かれた。

■メインキャスト

孫悟空・孫悟飯・孫悟天:野沢雅子
ナレーション:八奈見乗児
ベジータ:堀川りょう
ブルマ:鶴ひろみ
トランクス:草尾毅
ピッコロ:古川登志夫
亀仙人:佐藤正治
クリリン:田中真弓
チチ:渡辺菜生子
ビーデル:皆口裕子
ミスターサタン:石塚運昇
魔人ブウ:塩屋浩三
ビルス:山寺宏一
ウイス:森田成一

■公式サイト
ttp://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/



関連写真

  • 7月5日スタート、テレビアニメ新シリーズ『ドラゴンボール超』メインビジュアル
  • フジテレビほか毎週日曜、午前9時より放送※地域により放送開始日、放送時間・曜日が異なる

オリコントピックス