• ホーム
  • 映画
  • 劇場版『ラブライブ!』1位初登場 2日で4億円、ファン殺到

劇場版『ラブライブ!』1位初登場 2日で4億円、ファン殺到

 シリーズ初の完全新作劇場版アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が13日に全国121館で公開され、土日2日間で25万1811人を動員、4億23万5800円の興行収入をあげ、動員&興収ランキングの1位を獲得したことが15日、わかった。

 2位は、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが4姉妹を演じ、加瀬亮、樹木希林、大竹しのぶらが共演した是枝裕和監督の『海街diary』。同日に全国323館で公開され、土日2日間に動員18万1642人、興収は2億2911万7100円だった。

 ちなみに、前週のランキング1位だったディズニー映画『トゥモローランド』は、全国643スクリーン公開され、初日から2日間に動員19万216人、興収は2億6451万300円だったことと比較しても、『ラブライブ!』のスタートダッシュは驚異的。限られた上映劇場にファンが殺到したことが伺える。

 『ラブライブ!』は、9人の女子生徒たちが廃校寸前の母校を救うため、スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」を結成し、奮闘・活躍する青春ストーリー。「μ’s」による音楽CDリリースのほか、ライブイベントやアニメ、雑誌連載、ノベル・コミック、スマートフォンアプリ、ラジオなど、さまざまなメディアで展開している。

 アニメは、2013年1月よりテレビアニメ1期、14年4月より同2期が放送された。



オリコントピックス