• ホーム
  • 芸能
  • 亡き父に長女の花嫁姿を 住生、感動CMが2年連続ギャラクシー賞

亡き父に長女の花嫁姿を 住生、感動CMが2年連続ギャラクシー賞

 放送文化の向上に貢献した番組や個人、団体を表彰する『第52回ギャラクシー賞』のCM部門で、住友生命「dear my family2015」篇が2年連続入賞を果たした。連続受賞は金融業界初の快挙という。

 CMは、長女の結婚式当日を迎え、準備に追われている家族3人が登場。迎えが来て急いで玄関に向かう3人だったが、母が「お父さんは?」というと、次女は「あ、忘れた」。リビングに戻った母は小さな写真立てを手にし、「緊張してる?」と言葉をかける。

 今回のギャラクシー賞は、CM部門入賞13作品中、“家族愛”をテーマにした作品が5作品を占め、そのうち父親を中心にストーリーが展開するCMが3作品あった。核家族化など家族をめぐる変化の中で、「家族」「父」を扱ったCMに注目が集まっている。

 住友生命は「悲しみを乗り越えて明るく前を向く家族の人生を、将来にわたって守り、支え続ける存在でありたい。そんな私たちの想いを『家族の未来に、変わりない毎日があるために』というメッセージに込めました」としている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



タグ

オリコントピックス