• ホーム
  • 映画
  • 映画『妖怪ウォッチ』前売り特典は昨年の2倍100万セットを用意

映画『妖怪ウォッチ』前売り特典は昨年の2倍100万セットを用意

 昨年、特典付き劇場前売券が入手困難に陥るなど、社会現象を巻き起こした『妖怪ウォッチ』(企画・原作:レベルファイブ)のアニメ映画第2弾のタイトルが『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』に決定した。公開日は12月19日。前売券は、7月25日より発売される。昨年の混乱を受けて、今年は2倍の全国限定100万セット(一人3セット)を用意する。

 特典は、とびきりレアな「USA(うさ)ピョンBメダル ベイダーモード」&「データカードダス妖怪ウォッチともだちウキウキペディア ジバニャンカード」のセット。詳細は7月15日発売の『月刊コロコロコミック 8月号』にて発表される。

 昨年12月20日に公開された映画1作目『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』は、前売特典として全国限定50万セット用意した「妖怪メダル フユニャン」(1人6セットまで)が瞬く間に配布終了となり、転売などをめぐる騒動を巻き起こした。配給会社の東宝史上最高となる114万枚の劇場前売券を売り上げ、観客動員696万8000人、興行収入77.3億円(2015年5月末時点)の大ヒットを記録。早々に映画2作目の製作が決定していた。



関連写真

  • 『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』12月19日公開決定(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015
  • 社会現象を巻き起こした特典付き前売り券は7月25日より発売(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2015

オリコントピックス