• ホーム
  • 映画
  • 常盤貴子が見つめる1983年 『向日葵の丘-1983年夏』予告映像公開

常盤貴子が見つめる1983年 『向日葵の丘-1983年夏』予告映像公開

 女優の常盤貴子が主演する映画『向日葵の丘−1983年夏』(今夏公開)の予告映像が公開された。携帯もパソコンもなかったバブル直前の時代を舞台に、かつての親友同士の心温まる交流が描かれている。

 日本人の日常生活が大きく変わった年として「1983年」という時代を見つめながら、友だちや親子の絆の大切さを描く同作。常盤演じる主人公が、一緒に映画館に入り浸り、町を巻き込んで8ミリ映画を作った高校時代の友だちの余命を知り、青春時代を回想しながらふるさとに戻るというストーリー。

 今回公開された予告映像では、映画制作に打ち込む高校時代から、大人になってふるさとに戻った主人公が、再会した友人の余命を知るシーンなど、映画のポイントとなるシーンが盛り込まれている。

 主人公の高校生役を演じる芳根京子は、7月期のフジテレビ系ドラマ『探偵の探偵』で北川景子の妹役として出演、さらに人気コミックの映画化作品『先輩と彼女』のヒロイン役に抜擢された注目の女優。また、主人公の友だち役は藤井武美百川晴香が演じる。



オリコントピックス