• ホーム
  • 音楽
  • 華原朋美、恋の“妄想”連発「うそつきました」

華原朋美、恋の“妄想”連発「うそつきました」

 歌手の華原朋美15日、東京・マウントレーニアホール渋谷で行われたUSENとレコチョクの新サービス『OTORAKU-音・楽-』発表共同記者会見にゲスト出演した。日々仕事で充実しているという華原は、最近の恋愛について聞かれると「恋はありますよ、デザートみたいなもので」と言ったものの「進行はまったくないですけど。妄想ばっかりで」と苦笑いした。

【写真】その他の写真を見る


 店舗用BGMの新サービスの会見に登場した華原は、司会者から行きつけの飲食店やバーで流れている曲の印象を聞かれ、「ずいぶん前に彼氏がいたときに、バーとかに行くとムード系の音楽が流れていた」と回顧。囲み取材で改めて詳細を聞かれると「あ…軽く妄想でうそつきました。申し訳ないです。どうしても皆さんを笑わせたくて、頑張りすぎてしまいました」と茶目っ気たっぷりにニッコリ。突拍子もない答えで報道陣を爆笑させた。

 今回、BGM放送のUSENと音楽配信のレコチョクが協業し、タブレットを活用した店舗用BGMアプリケーションサービス『OTORAKU-音・楽-』を7月1日からスタートさせる。昨今、手軽に音楽を流せるアプリやインターネットサービスが増え、違法に音楽を流している飲食店も増加していることから、著作権処理を済ませた低価格で高品質な楽曲提供により、違法なBGM利用に歯止めをかけ、BGM未利用店の新規開拓をも図りたい考えだ。

 本サービスには大手レコード会社28社が参加し、300万曲強を提供。ジャンル別、店舗の業種別など300以上のプレイリストを用意するほか、店舗側で自由に選曲し、オリジナルプレイリストを作成できる機能も実装されている。

 会見ではUSEN取締役会長・宇野康秀氏、レコチョク代表取締役社長・加藤裕一氏らがサービスの説明を行った。



関連写真

  • 「軽く妄想でうそつきました」と報道陣を爆笑させた華原朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)株式会社USEN取締役会長宇野康秀氏、華原朋美、株式会社レコチョク代表取締役社長加藤裕一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 新サービス『OTORAKU-音・楽-』発表共同記者会見に出席した(左から)株式会社USEN取締役会長宇野康秀氏、株式会社レコチョク代表取締役社長加藤裕一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 新サービス『OTORAKU-音・楽-』発表共同記者会見に出席した華原朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • 新サービス『OTORAKU-音・楽-』発表共同記者会見に出席した(左から)株式会社USEN取締役会長宇野康秀氏、華原朋美、株式会社レコチョク代表取締役社長加藤裕一氏 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス