• ホーム
  • デジタル
  • チキパ・リーダー関根、ライブ集客の苦戦を明かす「告知しても人が集まらない」

チキパ・リーダー関根、ライブ集客の苦戦を明かす「告知しても人が集まらない」

 9人組アイドルグループ・Cheeky Parade(通称:チキパ)リーダーの関根優那が12日、公式ブログを更新。今月28日のライブの集客に苦戦していることを率直に明かし、グループの成長に危機感を持っている心境をつづった。

 関根は28日に東京・赤坂BLITZで開催される同グループのワンマンライブの集客数が定員に達していないことをスタッフに教えてもらったといい、「正直悔しくて悔しくて、凄く焦りました。残すところ2週間。いくらライブやSNSで告知しても人が集まらないこの現実。悔しい気持ちはもちろん、悲しい気持ちも心に溢れました」と胸の内を吐露した。

 チキパは「大きなステージに立ちたい」という夢を持っているものの、「気が付けばいつからか、ライブパフォーマンス以前に、集客数に悩んでいる現実に直面していました」と現状を語り、「夢を叶えるためには、もっと色んな方、たくさんの方にチキパのライブに来てもらうことが必要です」とストレートに訴えかけた。

 ファンが増えない理由について、「今のチキパのライブに惹きつける力が不十分だということです」と言い訳せずに受け止めつつ、「こうして皆さんに想いを伝え、今は、6/28の赤坂BLITZに向けて無我夢中で頑張るしかないと思っています」と決意を新たにした。

 今後に向け、「売れたい気持ち、這い上がる気持ち、想いの強さは9人全員同じ気持ちであり誰にも負けません!」と宣言した関根は、「この想いや気持ちを、今のファンのみなさん、これからファンになって頂くみなさん、そして離れてしまったファンのみなさんにももう一度、ステージを通して一緒に感じていけたらいいなと思います」と気合を込めた。

 Cheeky Paradeは、アイドル専用レーベル「iDOL Street」のアーティストとして、2013年1月に「BUNBUN NINE9’」でメジャーデビュー。“小生意気”がコンセプトで、キレのあるダンスパフォーマンスが特長のひとつ。昨年10月には米ニューヨークでライブを行った。



オリコントピックス