• ホーム
  • 音楽
  • ドリカムジャケ写はダチョウ肥後だった 中村正人と“ヤーSHOT”も披露

ドリカムジャケ写はダチョウ肥後だった 中村正人と“ヤーSHOT”も披露

 人気ユニット・DREAMS COME TRUEのライブDVD/Blu-ray Disc『25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-』(7月7日発売)のジャケット写真に、ダチョウ倶楽部肥後克広(52)がピンで起用されていることが11日、わかった。デビュー当初から顔が似ていると言われてきた中村正人(56)のモノマネをしていた肥後は、昨年10月にドリカムのライブで初共演しているが、ドリカム作品のジャケットに登場するのは初となった。

 本作は、デビュー25周年を迎えた昨年行われたアリーナツアー『25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-』(14都市32公演)のライブ映像作品。先日、中村扮する“ATTACKMAN”が起用されたジャケット写真が公開されたが、今回、それが中村ではなく、ブラックアイマスクをしたダチョウ倶楽部の肥後だったことを明らかにした。DVD、Blu-rayの初回限定盤では、それぞれの“仕掛け”を外すと、肥後の顔がはっきりと確認できる作りになっている。

 肥後のジャケット写真撮影当日には中村が陣中見舞いに訪れ、まったく同じモデルの愛用ベースを2台持ち込んだ。ベースを抱えた2人は、ダチョウ倶楽部の定番ネタを披露し、“奇跡のヤー”コラボ。テンションが上がりっぱなしの肥後は、中村に間違えられたエピソードを披露するなどして終始和やかな雰囲気で撮影が行われた。



関連写真

  • 瓜二つ!? ダチョウ倶楽部・肥後克広とDREAMS COME TRUE・中村正人が「ヤー!」
  • ファンも混乱? ライブDVD/Blu-rayジャケット写真は中村正人ではなくダチョウ肥後だった
  • ノリノリで2ショット撮影(左から肥後克広、中村正人)

オリコントピックス