• ホーム
  • 芸能
  • アンジャ児嶋、相方の“大人の事情”で初のゴールデンレギュラー決定

アンジャ児嶋、相方の“大人の事情”で初のゴールデンレギュラー決定

 お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉が11日、都内で行われたテレビ東京系『コレ考えた人、天才じゃね!?〜今すぐ役立つ生活の知恵、集めました〜』(26日 後6:58)の会見に出席。深夜番組時代にレギュラーだった相方の渡部建の代打として、ピンで初のゴールデン番組レギュラーを担当することが決定した。

 番組の企画として“ドッキリ”を仕掛けられた児嶋は、何も知らされぬまま会場に到着。仕掛け人の渡部とハライチ澤部佑が“深夜番組”時代の思い出を語る中、終始口をあんぐり開けたまま状況が飲み込めない様子を見せていた。

 会見の最後になって、ようやく渡部の口から「相方・児嶋が、1人で初のゴールデンタイムレギュラーとしてやらせていただきます」と発表された。同時間帯の裏番組に渡部が出演しているという“大人の事情”で、自分の代わりに児嶋が出演することになり、渡部は「芸能界で、こんなにわかりやすいバーターありましたか?」と笑いを誘った。

 一方の児嶋は、突然の決定に戸惑いつつも「渡部の名を汚さないように頑張ります」と意気込み。ともにレギュラーの澤部に「頑張ろうな」と握手を求めるも、にべもなく拒否されると、すかさず「俺、先輩だぞ」と得意の“キレ芸”を披露。早くも息のあったコンビネーションを見せていた。

 同会見で、サバンナの高橋茂雄もレギュラーを務めることがあわせて発表された。



関連写真

  • “大人の事情”で初のゴールデンレギュラーに決定したアンジャッシュ児嶋一哉 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)澤部佑、児嶋一哉、渡部建 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス