斎藤工、主演映画は“LINE”でオファー

 俳優の斎藤工が11日、都内で行われた主演映画『虎影』完成披露試写会に登場した。

 斎藤の主演起用の経緯として、西村喜広監督が「初めて男性が主役の映画を作ることになって、一番最初に思いついたのが工だった。ずっと一緒に仕事をしてきたから、まず聞いてみたんだよね、LINEで」と明かすと、斎藤も「監督から気軽に『出てみない?』と聞かれたので、僕も気軽に『出ます』と返事しました」と応じ笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 イベントのしめくくりで斎藤は、「やりとりは気軽だったんですけど、完成まではいろいろあったので、感慨深いです。作品には自信を持っているし、日本映画の底力を証明したい」と意気込みを語った。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • 西村喜広監督(左)斎藤工 (右)(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス