海老蔵、愛之助質問に「人は人」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が11日、東京・渋谷のシアターコクーンで行われたシンガポール公演『EBIZO ICHIKAWA XI'S JAPAN THEATER 2015』の制作発表会見に出席。タレントの熊切あさ美との破局騒動で注目を集める片岡愛之助について「人生いろいろ」と小泉純一郎元首相の“名言”を使い質問をかわした。

 矢継ぎ早に質問を受けるも「人生いろいろ by小泉純一郎さん」と何度も名言を連発。「本人から破局は聞いた?」との質問には「超忙しいから聞いてない」といい、「人は人」ときっぱり。取材終盤には「自分はどうなの?」とリポーターに“逆質問”をして笑わせていた。

 海老蔵の自主企画『古典への誘い』を世界に発信するために、昨年11月に初のシンガポール公演を開催。今年も引き続き開催され、歌舞伎十八番の一つ『嫐(うわなり)』を復活させ、10月17、18日(3回公演)にマリーナベイサンズ・グランドシアターで上演する。

 「日本でばかりではなく、海外でもうちょっとアクセルを踏み直すという意味」から『嫐』の復活を決めた海老蔵。「海外という方に対して、日本の文化の凄まじさを押し込んでいく内容にしていく」と成功へ向け、語気を強めた。



関連写真

  • 愛之助の話題に「人生いろいろ」と質問をかわした市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • シンガポール公演『EBIZO ICHIKAWA XI'S JAPAN THEATER 2015』の制作発表会見に出席した市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス