• ホーム
  • 芸能
  • 菜々緒、ファブリーズCMに初参戦 松岡修造と熱血VSクール対決

菜々緒、ファブリーズCMに初参戦 松岡修造と熱血VSクール対決

 タレントの松岡修造がCMキャラクターを務める『ファブリーズ』テレビCM「熱血家族」シリーズ。その新CM「ファブリーズメン 勘違いする男」篇のゲストに女優、モデルとして活躍する菜々緒がシリーズ初参加し、松岡と初共演することがわかった。これまでの同シリーズでは、平岩紙、高杉真宙ら人気俳優も出演してきているが、今回の菜々緒の参戦では“熱血”と“クール”の共演の行方に注目が集まりそうだ。6月12日より全国でオンエア開始される。

 “男の勘違い”をテーマにした新CMの舞台は、混みあう夏場の通勤電車。汗だくで乗り込んできた松岡が、隣に乗り合わせていた美女(菜々緒)と目が合ったことから、心のなかで「わ、隣の人、めっちゃキレイ! 俺のこと、見てます!?」と有頂天に。しかし、実は菜々緒は「汗くっさいの気づいてます?」という視線を送っていただけ。

 同CMでは、そんな男性なら誰もが一度は経験しうる“男の勘違い”ストーリーを通じて、“男の五大臭”(「タバコ」「汗」「体臭」「焼き肉」「加齢臭」)を根本消臭する、ファブリーズ史上最強の消臭パワーを実現した「ファブリーズメン」の効果的な使い方を印象的に伝えている。

 CM撮影では、松岡はスタンバイ中に突然「ここ、大事だぞ!」「集中しろ!」と気合いを入れたり、スタッフやエキストラをイジったり、休憩中にキレッキレの謎のダンスを踊るなど、自由奔放な振る舞いで現場の雰囲気をやわらげていたという。松岡が「今回の撮影で、僕のウザさは分かりましたか?」と声をかけると、菜々緒は「私、ウザイなんて思ったことないですよ(笑)! いつも場の雰囲気を明るく盛り上げてくださって、すばらしい方だなと率直に思いました」。これに対して松岡は「それが一番の“勘違い”です(笑)。ただ、僕自身は非常に幸せな1日を過ごさせてもらいました」と語っていた。

 ニオイのケアが肝心なこれからの季節に向けてふたりは「CMのように、男性のニオイが気になるという女性から冷たい目線を浴びないよう、ファブリーズ史上最強の消臭パワーの『ファブリーズメン』を使って、ぜひ快適な夏をお過ごしください」(菜々緒)「男はな、優しいだけじゃダメだ。強いだけじゃダメなんだよ。ニオイに勝て!!」(松岡)とメッセージを送っている。



オリコントピックス