• ホーム
  • 映画
  • 小林豊、好きな歴史の人物は原始人? 運動苦手の過去も告白

小林豊、好きな歴史の人物は原始人? 運動苦手の過去も告白

 映画『サムライロック』(公開中)の主演俳優・小林豊が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。主人公の現代にタイムスリップしてきた織田信長を演じた小林は、劇中の衣装で登場し、役作りに臨んだ姿勢や見どころを熱く語った。

【写真】その他の写真を見る


 劇中で華麗な殺陣のシーンを演じた小林だが、実は「クラスで足の速さは最下位で、跳び箱は三段しか飛べず、運動という運動が苦手だった」と告白。しかも、殺陣の動きは撮影当日にスタジオで覚えるようなスケジュールだったため、殺陣のシーンは「本能的な動きをフルに活用した」と振り返った。

 素顔に迫るQ&Aでは、自分のニックネーム「ゆーちゃむ」の由来や、周囲から「女子力が高い」と言われる小林が休日に行きたいところを回答。「かわいい顔を見せて」というお願いで披露した笑顔は、ファンならずともキュンとなること間違いなし。

 さらに、「歴史が苦手」という小林に、映画で演じた織田信長や主要キャラの豊臣秀吉、徳川家康を除いた「歴史上で好きな人物」という質問をぶつけると、予想の斜め上をいく珍(!?)回答が飛び出した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • MC・梅澤亜季(左)とニョッキポーズする小林豊(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 小林豊 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス