• ホーム
  • 音楽
  • 俳優・佐野史郎が嫁ぐ娘を想い見せた“本気涙” 注目女性シンガーMVに出演

俳優・佐野史郎が嫁ぐ娘を想い見せた“本気涙” 注目女性シンガーMVに出演

 俳優・佐野史郎が、5日に公開された女性シンガーソングライター・南壽あさ子の「かたむすび」のミュージックビデオで“本気涙”を見せている。「かたむすび」は娘が嫁ぐ日の父親の想いを歌った楽曲で、父役でMVに出演した佐野はクライマックスのシーンでこらえきれず大粒の涙。言わずと知れた演技派俳優が本気で泣く姿に「泣ける」とのコメントが多数寄せられている。

 「かたむすび」は10日発売の南壽の1stアルバム『panorama』に収録されている楽曲で、植村花菜の「トイレの神様」やスターダスト・レビューの「木蘭の涙」などを手掛けた作詞家・山田ひろしが、南壽の家族アルバムの中にあった1枚の写真にインスパイアされて書き上げたもの。女性ならではの柔らかく透明感のある歌声で歌われる父親の想いに、涙せずにはいられない楽曲となっている。

 佐野はこの曲について、「わりとステレオタイプのストーリーで、昭和な話ですよね。それでも、スタンダードはスタンダード。理想であると同時に、一般的なかたちだと思うんです。ちゃんとリアリティを持ってこの曲は歌い継がれていくんだろうか。そんなことを考えたりもしますね。この曲が歌い継がれていくような世の中じゃないと。フィクションって時代を映すものだから」と感想を述べている。撮影当日は彼の涙に、南壽本人、そして撮影クルー全員が感動し、スタジオがとても優しい温もりに包まれたそうだ。

 「かたむすび」のMVは、トイズファクトリーのYouTubeオフィシャルチャンネルで公開中。結婚シーズン真っ只中、時代を超えて愛されるスタンダード・ナンバーとなるか、注目だ。




オリコントピックス