• ホーム
  • 芸能
  • 木村文乃、CMで美声を披露「楽しく歌えた」

木村文乃、CMで美声を披露「楽しく歌えた」

 女優の木村文乃が、サントリーのアルコール度数0.00%お酒風味の炭酸飲料『フォレスティ森のソーダ<レモン&ライム>』新CM「森の香り」篇のイメージキャラクターに起用された。同CMで歌唱シーンに挑戦した木村は「楽しく歌うことができた」と満足げに語り、「難しかったのは音程ですね(笑)。ちょっと高いキーで歌いつつ、そこに気持ちを乗せたり、タイミングよく振り返ったりという部分が難しかったです」と言い、爽やかな笑顔で豊かな自然にあった澄んだ歌声を響かせている。

 “恋人と2人きりで過ごす森のなか”をコンセプトにした「森の香り」篇は、木村が森の中で口ずさみながら、恋人に歌いかける姿が印象的。「ゆったりとくつろげる空間を表現するということで、あまり肩肘を張らず、ホッとひと息つけるような、しっとりとしたイメージで撮影させていただきました」と白い清楚なワンピースを着た木村が、少し照れくさそうに歌う無邪気な姿に、キュンとさせられる。

 撮影前に、「音程に少し不安が……」とカメラから離れて歌の自主練習を行ったいたという木村は、歌のキーも高く、そこに感情や表情を乗せて表現するのは大変だったようで、何度も自身の演技を確認し、納得がいくまで行われた。森での撮影ということもあり、野鳥のさえずりが偶然重なり、撮り直しになる場面もあったが、屋外ロケならではの微笑ましい光景に、現場の空気も和んだとか。

 木村は「自然に囲まれるような機会が少ないので、自然の中で気持ち良さを味わうことができて、とてもリラックスできました」と振り返り、CMでの気持ち良さそうに森林浴をしている姿は、これからの暑い季節、涼しげな風を吹かしてくれる。普段は「何も考えずにボーッとすることでしょうか(笑)。日々の仕事の中でいろんなことを考えてしまうから、他の時間はなるべく考えないようにしています」とゆっくり過ごすことが一番のリラックスだと言う。『フォレスティ森のソーダ<レモン&ライム>』を飲んだ木村は、「飲む瞬間にふわっと森の香りがして、本当に森の中で深呼吸したような気持ちになります。これならリラックスを感じられて、癒やされちゃいそう」とアピールしている。

 新CM「森の香り」篇は、6月9日より全国で放送。

◆『フォレスティ森のソーダ<レモン&ライム>』新CM「森の香り」篇


タグ

オリコントピックス