• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】ミスチル、アルバム総売上3000万枚突破 史上3組目の快挙

【オリコン】ミスチル、アルバム総売上3000万枚突破 史上3組目の快挙

 全国アリーナツアー『Mr.Children TOUR 2015REFLECTION』最終日の6月4日に発売された、Mr.Childrenのニューアルバム『REFLECTION』が、通常の新譜より1日少ない5日間で35.5万枚を売り上げ、6/15付オリコン週間アルバムランキングで首位に初登場。1992年5月のデビュー以来のアルバム総売上枚数(ランクイン作品22作)は今作の35.5万枚を加え、3034.6万枚となり、3000万枚の大台を突破した。

 1970年1月のアルバムランキング発表開始から45年半の歴史で、アルバム総売上3000万枚突破は、B’z(1998/10/5付)、松任谷由実(2012/12/3付)に続き史上3組目の快挙。アルバム首位は通算で16作目となった。

 『[(an imitation)blood orange]』(2012年11月発売)以来、2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバムとなった本作は、全23曲収録のアルバム『REFLECTION {Naked}』と厳選した14曲収録のアルバム『REFLECTION {Drip}』の初回盤、通常盤の3形態で発売。

 フジテレビ系月9ドラマ&映画『信長協奏曲』の主題歌「足音〜Be Strong」、『BMWアクティブツアラー』CMソング「fantasy」、日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲「進化論」、細田守監督の映画『バケモノの子』(7月11日公開)の主題歌「Starting Over」などが収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス