• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】フジの生中継特番 指原“女王”奪還時は23.4%に

【第7回AKB総選挙】フジの生中継特番 指原“女王”奪還時は23.4%に

 6日に福岡 ヤフオク!ドームで開催された、AKB48の41枚目のシングル(タイトル未定、8月26日発売)の選抜メンバーおよびカップリングメンバーを決める『第7回AKB48選抜総選挙』の開票イベント。この模様を全国ネットで生中継したフジテレビの番組『AKB総選挙SP2015』(後6:30〜9:54)で、1位の指原莉乃の名前がイベントを進行する司会者・徳永和夫の口からコールされ、女王を奪還した午後9時43分に、番組最高視聴率となる23.4%を記録したことが8日、わかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 福岡の会場と、東京・お台場のフジテレビのスタジオを生中継で結び、放送された今回の特番。同局がAKB48選抜総選挙の開票イベントを特番で生放送するのは、4回目。第1回と第3回選抜総選挙の第1位で2012年にAKB48を卒業した前田敦子が、すでに卒業を発表している高橋みなみのスピーチ後に登場するなど、サプライズが演出されるなか、第2位の発表で選抜総選挙・初制覇が期待された柏木由紀の名前が呼ばれると同時に、指原のセンター奪還も確定。会場はその日最高の盛り上がりを見せた。

 選抜メンバー16人が発表された第3部(後8:55〜9:54)の平均視聴率は18.8%で、昨年放送された『AKB48第6回選抜総選挙生放送SP』の平均16.2%を上回った。前々回の総選挙で1位を獲得するも、前回は渡辺麻友にセンターを奪われた指原。今回、過去最高の19万票以上を獲得しての女王奪還となり、日本中の注目を集めたことが視聴率によっても裏付けられた。特に、今回は、指原が所属するHKT48の地元、福岡・博多でイベントが開催されたこともあって、北部北九州地区の同時間帯帯の平均は20.3%と大台越え。

 きょう8日放送の情報番組『直撃LIVEグッディ!』(月〜金 後1;55〜3:50)では、CM撮影現場にいる指原を直撃。中継で喜びの声を伝える。



オリコントピックス