バレーボール男子、期待の若手“NEXT4”をアニメ化

 8月22日に開幕する『FIVBワールドカップバレーボール2015』を前に、全日本男子バレー期待の若手4人組“NEXT4”がアニメになって登場。フジテレビできょう7日深夜にスタートするミニアニメ『ガンバレー部NEXT!』(毎週日曜 深0:45)で全6話が放送される。

 アニメ化される“NEXT4”は、石川祐希、柳田将洋、山内晶大、高橋健太郎の4選手と南部正司全日本男子監督、そして深津英臣選手。初回は、大会前の合宿に参加する4人が、南部監督から全日本男子バレーの中心となるべく期待をこめて“NEXT4”と命名されるところからスタート。以降、彼ら4人の魅力や今大会にかける熱い思いが全6話で描かれる。

 同局スポーツ部太田光史プロデューサーは「今回ワールドカップバレーに挑む全日本男子チームは、世代交代を果たして若い選手を中心にしたまったく新しいチームとなりました。この作品を見ていただいて選手に親しみを感じてもらい、全日本男子バレーを応援してもらうきっかけとしていただけたら幸いです」と企画意図を話す。

 ストーリーについて、アニメ開発部の高瀬透子プロデューサーは「“NEXT4”たちの、バレーボールにかける熱意や、これから活躍していくんだという意気込み、一方で普通の男の子たちが頑張ってるんだというところを、ぎゅっと詰め込んだストーリーになっています。監督や深津さんを交えた掛け合いも含め、選手たちそれぞれが抱える思いをところどころに散りばめました」と話している。

▼アニメキャラクター紹介

・石川祐希(19歳、191センチ)
ニッポン史上最高の逸材! “NEXT4”では最年少ながら世界最高峰のイタリアリーグで活躍するなど日本の未来を担うスパイカー。試合で緊張したことがないといい、先輩を友達と思っているずぶとい神経の持ち主。

・柳田将洋(23歳、186センチ)
プリンスオブバレーボール! 「NEXT4」最年長。高校時代は全国制覇、大学では1年時からエースとスーパーエリート街道を歩んできた。クールな2枚目キャラクターだが本人は「イケメン」と呼ばれることを嫌う。

・山内晶大(21歳、204センチ)
大きな大きなシンデレラボーイ! バレーボールを始めたのが高校1年生、それから5年で日本代表の座をつかんだ。チーム最長身のミドルブロッカー。口数は少ないが、意志の強さを感じさせる。なかなか体重が増えないのが悩み。

・高橋健太郎(20歳、201センチ)
エキサイティング若大将! “NEXT4”一番の元気ハツラツ系。とにかく「負けん気」が強く、外国人選手にも臆さず闘志が前面に出ていく肉食タイプ。気持ちが強すぎて、時に周囲が見えなくなることも。※苗字の高は「はしごだか」

▼放送情報

6月7日 第1話「リオ、リオ、リオ!」
6月14日 第2話「ニッポン史上最高の逸材!」
6月21日 第3話「プリンスオブバレーボール」
6月28日 第4話「大きな大きなシンデレラボーイ」
7月5日 第5話「エキサイティング若大将」
7月12日 第6話「つなげ、リオへ!」
※7月19日以降は第2話〜6話を再放送予定

▼『FIVBワールドカップバレーボール2015』
http://www.fujitv.co.jp/sports/vabonet/wcv/



オリコントピックス