• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、いくよさんを追悼 昨年最後の漫才鑑賞「見れてよかった」

松本人志、いくよさんを追悼 昨年最後の漫才鑑賞「見れてよかった」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(51)が、7日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。先月28日に胃がんのため亡くなった漫才師の今いくよ(本名・里谷正子)さん(享年67)の漫才を昨年、なんばグランド花月で鑑賞していたことを明かした。

 「去年の夏に親父が亡くなった時に、親父に連れて行ってもらった思い出があったのかNGKに行きたくなった」という松本は、その時にいくよさんの漫才を鑑賞。「あれがなかったら、何年も2人の生の舞台見れてなかったので、逆に言うと見れてよかったと思う」としみじみと語った。

 また、いくよさんが亡くなった翌日、「コンビとして想う。。。逝くほうと残るほうどっちが辛いかなー 御冥福をお祈りします。。。」とツイートした松本は「うーん、ボケかツッコミかどっちが(先に逝くのが)いいのかっていうのもあるね」と神妙な面持ちで語り、いくよさんの死を悼みながら相方の今くるよにも思いを巡らせた。



オリコントピックス