• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】総投票数が過去最多328万票! 驚異の60万票増

【第7回AKB総選挙】総投票数が過去最多328万票! 驚異の60万票増

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票(6月6日、福岡 ヤフオク!ドーム)
 7回目を迎えた総選挙の総投票数が、前年から約60万票上積みされ、過去最多の328万7736票にのぼったことが発表された。

 年々主力メンバーが卒業し、今回も昨年のTOP16のうち5位のSKE松井玲奈、8位のAKB小嶋陽菜、14位の乃木坂生駒里奈(交換留学解除)、16位のAKB川栄李奈(卒業発表)の4人が立候補せず約21万票が浮く計算だった。

 しかし、今回1位となったHKT指原莉乃が過去最多の得票数を3万4000票も上回る19万4049票を獲得。2位のAKB柏木由紀(16万7183票)、3位のAKB渡辺麻友(16万5789票)と3人が15万票を超す熾烈な争いとなった。

 上位のみならず80位ランクインのハードルも上昇。昨年80位のAKB大島涼花の得票数は9561票だったが、今年80位のHKT本村碧唯は1万3116票で、昨年であれば60位だった。

 なお、昨年は過去最多296人が立候補したが、今年は辞退者も多く、立候補したのは308人中272人だった。

【総投票数の推移】
第1回(2009年)…未集計
第2回(2010年)…37万7786票
第3回(2011年)…116万6145票
第4回(2012年)…138万4122票
第5回(2013年)…264万6847票
第6回(2014年)…268万9427票
第7回(2015年)…328万7736票



オリコントピックス