• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】指原、Vスピーチで自虐炸裂「ブスで貧乳で…」

【第7回AKB総選挙】指原、Vスピーチで自虐炸裂「ブスで貧乳で…」

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票イベント(6日、福岡・ヤフオク!ドーム)
 人気アイドルグループ・AKB48の41thシングル(タイトル未定、8月26日発売)の楽曲を歌う選抜メンバーを決める『第7回AKB48選抜総選挙』が開票され、過去最多の19万4049票を獲得したHKT48指原莉乃が1位に輝いた。

 指原は壇上のスピーチでファンとHKT48のメンバーに感謝の言葉を述べた後、「私はAKBグループのなかでも特殊な存在です。大分で学生をしているときは自分のことをまぁまぁかわいいと勘違いしていました」とAKB加入前を振り返り、「ブスで貧乳でいいところは本当に少ないです」と自虐なコメント。

 しかし、「いいところのない私は、開き直って2年前に1位になることができました」と振り返り、「1位はスキャンダルからの大逆転劇だとか言われましたが、いつか指原莉乃として評価されたいと思っていました」と本音を語った。

 続けて「奇跡の1回ではなく、自分が1年頑張ってきたことを評価されての1位だと思っています」と自身を込め、「全国の落ちこぼれの皆さん、私の1位をどうか自信に変えてください。あの日私に力をくれたアイドルのようにみんなの力になれることがうれしいです」と、応援してくれたファンに呼びかけた。



関連写真

  • 「ブスで貧乳でいいところは本当に少ない」と自虐なスピーチをしたHKT48・指原莉乃 (C)AKS
  • 総選挙史上最多得票数で1位を奪還したHKT48・指原莉乃 (C)AKS

オリコントピックス