• ホーム
  • 音楽
  • 【第7回AKB総選挙】山本彩、2年連続6位 9万票超え「感謝の気持ちでいっぱい」

【第7回AKB総選挙】山本彩、2年連続6位 9万票超え「感謝の気持ちでいっぱい」

■『第7回AKB48選抜総選挙』開票(6月6日、福岡 ヤフオク!ドーム)
 速報で5位(2万2532票)と好スタートを切っていたNMB48チームNとAKB48チームK兼任の山本彩(21)が9万7866票で6位となり、選抜入りした。

【写真】その他の写真を見る


 NMB48の1期生として加入した山本は、第3回が28位、第4回は18位、第5回が14位、第6回が6位。



きょうまで応援してくださったみなさん、本当に本当にありがとうございます。1位宣言をしている人が今年はすごい多くって、自分は何位だろうと思って、プレッシャーも大きかったです。でも握手会やSNSのコメントであたたかい言葉をかけてくれるファンの方がいてくれて、こんなに多くの方が支えてくれていると思った。

かつて大島優子さんが「票は愛である」と言っていましたが、私は愛であると同時に絆であると思う。今回、9万票をいただき、ファンの皆さんと愛と絆を深めることができた。感謝の気持ちでいっぱいです、何度も言うんですが本当にありがとうございます。

去年6位をいただいてから、お仕事の幅がすごく広がりました。音楽番組でギター弾かせてもらったり、いろんなアーティストの方とコラボさせてもらったり、一人で歌うCMに出させていただいたり、本当に私にとって成長できる1年でした。

そのおかげで街では声をかけてもらえることも増えました。うれしいときもあれば、ちょっとせつないなと思ったときもあって、「NBAの方ですよね?」とか言われたりしたこともあって、いまいち全国的にNMBの知名度はまだそんなにないのかなという現実を痛感したり。

私はNMB48が本当に大好き。メンバーはノリがよくて元気で明るくって、大阪っていうのもあって、とにかく人を楽しませたり、自分たちも一緒になって楽しむことが大好きなんですよ。そんなグループにいられることを誇りに思うし、だからこそもっともっとたくさんの人に知ってもらい、好きになってもらいたいなと思っています。最近は新しいメンバーが先頭に立ってきたりしているので、キャプテンでもあるので、若い子の可能性も広げていきたいなって思います。

「僕たちは戦わない」という(AKB48の)シングルでも悔しいと思ったこともあって。NMBで唯一、16人選抜に入っているのにもかかわらず、最後列だったのが悔しいことでもありました。でも最後列でも、見てくださっている方はたくさんいるんだなって、より一層きょうまで頑張ることができました。

将来の夢はシンガー・ソングライターになることです。まだまだ未熟なので努力してスキルアップしていかなきゃと思う。もっと音楽の分野に出て行って活躍して、48グループの枠を広げて、私が新たな入口になるような存在になりたいと思います。これからもファンの方と一緒に大きな夢を追いかけていけたら。ありがとうございました!



関連写真

  • 2年連続で6位となり選抜入りしたNMB48・山本彩 (C)AKS
  • 2年連続で6位となり選抜入りしたNMB48・山本彩 (C)AKS
  • 2年連続で6位となり選抜入りしたNMB48・山本彩 (C)AKS

オリコントピックス