菊池亜希子、主演映画で体当たり演技

 小説家・よしもとばなな氏原作の映画『海のふた』(7月18日公開)で主演を務める、モデルで女優の菊池亜希子。劇中でオンナ同士の性を超越した関係を体当たりで演じる菊池は、作品に対する思いを赤裸々に語った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、さびれた故郷に戻った主人公「まり」がかき氷屋を始め、顔にあざがある「はじめちゃん」とのひと夏を過ごす物語。一見して海辺の町を舞台にスローライフな作風に思えるが、友情や愛情ともいえないオンナ同士の絆を深く描く。

 女優の三根梓と、オンナ同士の不思議な関係を熱演した菊池は「二人の関係は異性や同性を超越したところにあり、自分と同じ皮膚感を持ち、恋ではないけれどそこに近い感情を抱いている存在なのだと思います」と撮影時を回顧する。鑑賞前のファンに向けて「現実や心の葛藤、ほんの少しの成長をテーマにした熱量や湿気を含んだ濃い物語」と紹介した。

 今月30日に実施されるプレミア試写会では、菊池と三根が登壇予定。同イベントには75組150名が招待される。詳しくは「ビデオパスnavi」で検索。



関連写真

  • 映画『海のふた』のauビデオパス独占プレミアム試写会が6月30日に開催(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』場面カット(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』場面カット(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』場面カット(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』場面カット(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』場面カット(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
  • 映画『海のふた』場面カット(C)2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会

オリコントピックス