• ホーム
  • 芸能
  • Juliet、ハミが12月で脱退へ ラジオ公録で発表「29歳、もっと挑戦を」

Juliet、ハミが12月で脱退へ ラジオ公録で発表「29歳、もっと挑戦を」

 女性3人組ボーカルユニット・Julietのハミが、12月で脱退することが4日、わかった。名古屋で行われた@FM(FM AICHI)のレギュラー番組『Juliet×アスナルトレジャー』公開録音で発表した。

 脱退の理由について「デビューから6年を迎え、今年で29歳となり、今日までJulietの活動を通して感じ学んできたこと、メンバーの2人と乗り越えた昨年のメジャー女性アーティスト初の47都道府県のツアーを経て、Julietとしても私個人としても、もっともっと挑戦を続けていかないといけないと思うようになりました」と説明。「3人で話を重ね、別々の道を歩んでいくという結論に至りました」と経緯を明かした。

 Julietは、2009年8月にマイコ、ユミ、ハミの3人で「覆面ギャルユニット」としてデビュー。男女10人のカリスマモデル集団「Romeo」がプロデュースを手がけたことでも話題となり、デビュー曲「ナツラブ」をはじめとするラブシリーズが配信を中心にヒットした。先月末には6枚目のアルバム『Juliet』をリリースしたばかりで、今月27日からは夏の全国ツアーをスタートさせる。

 ファンに向け「みんなと出会うことができたのが本当に宝物」と感謝したハミは、「今年の12月までメンバー3人で死ぬ気で馬鹿騒ぎしていく」とコメント。「来年以降もJulietはさらに発展していきます」としており、自身が脱退後もユニットは活動を継続することを示唆している。



関連写真

  • Julietのハミ(右)が12月で脱退を発表
  • Julietの6枚目のアルバムはその名も『Juliet』(5月27日発売)

オリコントピックス