• ホーム
  • 芸能
  • ドランク鈴木がイケメン俳優に“もてなされる”番組がスタート

ドランク鈴木がイケメン俳優に“もてなされる”番組がスタート

 NHKの連続テレビ小説『まれ』への出演で注目されるお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓の新“冠”番組『○○万円あったら××できるでしょ?〜イケメン大図鑑 監修 鈴木拓〜』が、7日よりCS「テレ朝チャンネル1」でスタートする。企画概要を聞けば、毎月、番組一推しのイケメン俳優がゲストとして登場!決められた限りある予算の中でドランクドラゴンの鈴木を“おもてなし”するという。

 番組は、ゲストのイケメンがなじみの町で、イケメン流のデートプランを考え、プレゼンし、鈴木が辛口対応で採点していくというもの。制作側は「炎上慣れした鈴木拓なら、イケメンに何をしてもファンの方からの攻撃に耐えられるハズ!?」としている。初回は、『ミュージカルテニスの王子様』で俳優デビューした八神蓮、7月はファッションモデルで、『ミュージカル八犬伝−東方八犬異聞−』などにも出演する北村諒が出演。果たしてイケメンは鈴木拓を満足させる事ができるのか?

 このほど、都内でロケ終わりの鈴木を直撃すると、「冠番組といえば、明石家さんまさん、ダウンタウンさん、タモリさんら、マスターオブセレモニーたちの姿をずっと見てきた者からすれば、こんな冠番組あるの? 俺が一番下っ端な感じするんです。思っていたのと違う」と、いきなりの苦情?

 「イケメンは、やさしくて、性格がすごくいいということが、よ〜くわかりました。言葉の意味を真っすぐにしかとらえない。バラエティー的な振りとして『やっちゃダメよっ』といいながら、暗に『やれよ』と促すことがよくあるんだけど、イケメンは素直だから『はい、わかりました。やりません』と真に受けてしまうんですよね」と鈴木。

 イケメンのもてなしを受けて、左団扇(うちわ)でいるのかと思えば、そんなはずもなく、結局、「若手芸人よりももっとつらいことをしている」と嘆く“落とし穴”が待ち構えている。

 バラエティー慣れしていないイケメンと、厳しい芸能界を生き残ってきたブサメン・鈴木の化学反応が見どころ。鈴木は「この番組は女性視聴者がイケメンに癒やされるだけでなく、男性、特にブサイクな男たちの希望の星になるかもしれない。イケメンたちが、周りからちやほやされて努力してこなかったところが、弱点として見えてくるので、『あれ? これなら俺もいけるんじゃねぇか?』と自信がつくと思うんです」と希望も捨てていない。

 2013年10月にスタートした同チャンネルのオリジナルバラエティ番組『○○万円あったら××できるでしょ?』。1stシーズンは『決められた予算の中で若手ディレクターが若手芸人とともに番組を作る』、2ndシーズンは『決められた予算の中で親交のある芸人が数珠繋ぎで地元を紹介していく』を放送。鈴木を主役に迎えた今回の番組は3rdシーズンとなる。

 『○○万円あったら××できるでしょ?〜イケメン大図鑑 監修 鈴木拓〜』は、テレ朝チャンネル1で隔週日曜、午後9時から放送。

■放送情報
6月7日 「八神蓮が下北沢を案内〜前編」(※リニューアル初回)
6月21日 「八神蓮が下北沢を案内〜後編」
7月5日 「北村諒が渋谷を案内〜前編」
7月19日 「北村諒が渋谷を案内〜前編」

■番組公式
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0042/



関連写真

  • CS「テレ朝チャンネル1」で『○○万円あったら××できるでしょ?〜イケメン大図鑑 監修 鈴木拓〜』6月7日スタート
  • 初回ゲストの八神蓮(右)と
  • CS「テレ朝チャンネル1」で『○○万円あったら××できるでしょ?〜イケメン大図鑑 監修 鈴木拓〜』6月7日スタート。7月の放送では北村諒(左)が奮闘

オリコントピックス