• ホーム
  • 映画
  • “ゼクシィ”CMガール新木優子、貧乳を笑って否定

“ゼクシィ”CMガール新木優子、貧乳を笑って否定

 ゼクシィ8代目CMガールを務めるモデルの新木優子が4日、東京・表参道ヒルズで行われた国際短編映画祭『ショートショート フィルム・フェスティバル&アジア2015』でオムニバス映画『家族ごっこ』プレミア先行上映イベントに出席。自身が出演する「貧乳クラブ」のメガホンをとった内田英治監督から「オーディションで圧倒的に上手だった」と演技力を絶賛されると、「うれしいですけれど、(私は)貧乳ではないです」と笑って否定した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、不思議な家族をテーマに、どこかズレた5組の家族が描かれるオムニバス映画。「貧乳クラブ」は、美人4人姉妹が暮らす“田中家”で誰が一番貧乳か争い、家族崩壊の危機をむかえるというストーリー。

 新木は、同オムニバス内の別作品のオーディションが終わったあとに同作の話があったといい、「マネージャーさんから『言いにくいんだけれど、貧乳クラブっていうタイトルで…』って言われて、オーディションで判断されていたのかなって思いました」と苦笑したが、「やらせてもらって楽しかったです」と笑顔を見せた。

 別作品に出演する斎藤工は「いいインパクトのある作品ですよね。男性版はどういうタイトルになるのか」と話し、笑いを誘っていた。

 そのほか、鶴田真由小林豊、櫻木百、矢部太郎、木下ほうか木下半太監督が出席した。



関連写真

  • 「貧乳ではないです」と笑って否定した新木優子 (C)ORICON NewS inc.
  • オムニバス映画『家族ごっこ』プレミア先行上映イベントに出席した斎藤工 (C)ORICON NewS inc.
  • オムニバス映画『家族ごっこ』プレミア先行上映イベントに出席した新木優子 (C)ORICON NewS inc.
  • オムニバス映画『家族ごっこ』プレミア先行上映イベントに出席した鶴田真由 (C)ORICON NewS inc.
  • オムニバス映画『家族ごっこ』プレミア先行上映イベントに出席した小林豊 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス