• ホーム
  • 映画
  • GACKT、『踊る大宣伝会議』第2弾に出演「対応できるか心配」

GACKT、『踊る大宣伝会議』第2弾に出演「対応できるか心配」

 ネスレ日本はこのほど、6日まで神戸で開催された『2015年 神戸三宮映画祭』内でショートムービー『踊る大宣伝会議、(略)Season2』を制作すると発表した。『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督がメガホンをとり、広告業界の裏側に迫ったシリーズの第2弾で今回、新たにGACKTが出演する。

【写真】その他の写真を見る


 同映画祭が開催中のOSシネマズ ミント神戸で5日、制作発表会が行われ、本広監督とGACKTが出席。本広監督は「まさかGACKTさんに出演いただくとは思っていませんでした。GACKTさんをどのように演出させるか想像をふくらませています」とコメント。

 GACKTは「本広監督作品に出演できて光栄です。僕は元々しゃべりがゆっくりなので、スピーディーに展開されるこの作品に対応できるか心配ですが、僕が出演することでこの映画をさらにおもしろくさせます」と自信をにじませていた。

 本広総監督と木村好克監督のタッグで制作された『踊る大宣伝会議(略)』は、架空の広告代理店の制作現場を描いたショートムービー。Season2は、著名な映画監督が手がけた作品をYouTube限定で無料公開する「ネスレシアター on YouTube」にて9月公開予定。



関連写真

  • (左から)ネスレ日本・高岡浩三CEO、GACKT、本広克行監督
  • 『踊る大宣伝会議(略)』シリーズ第2弾に出演が決定
  • 『2015年 神戸三宮映画祭』に出席したGACKT
  • 『2015年 神戸三宮映画祭』に出席した(左から)ネスレ日本・高岡浩三CEO、GACKT、本広克行監督

オリコントピックス