• ホーム
  • 芸能
  • 新作「セラミュー」、ウラネプは元宝塚の汐月しゅう&藤岡沙也香

新作「セラミュー」、ウラネプは元宝塚の汐月しゅう&藤岡沙也香

 今秋に上演される『美少女戦士セーラームーン』の新作ミュージカル「デス・バスター編」のキャストが3日、発表され、外部戦士のセーラーウラヌス(天王はるか)は元宝塚歌劇団の男役の汐月しゅう、セーラーネプチューン(海王みちる)も同じく元宝塚で娘役だった藤岡沙也香(旧芸名:月野姫花)が演じることがわかった。

 同じ外部戦士となるセーラープルート(冥王せつな)は石井美絵子が続投し、セーラーサターン(土萠ほたる)はダンス・ボーカルユニット・Prizmmy☆の高橋果鈴に決定した。なお、元宝塚・男役の香音有希、扇けいの出演も決定し、タキシード仮面(地場衛)役の大和悠河を含めると計5人の元宝塚キャストが集結することとなった。

 今回の公演名は『なかよし60周年記念公演 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」‐Un Nouveau Voyage-(アン ヌーヴォー ヴォヤージュ)』。「デス・バスター編」とあって、ほたるの父親である土萠創一、カオリナイト、ミストレス9、ウィッチーズ5らも登場する。

 また、同公演でセーラームーン(月のうさぎ)役の大久保聡美、セーラーマーキュリー(水野亜美)役の小山百代、セーラーマーズ(火野レイ)役の七木奏音、セーラージュピター(木野まこと)役の高橋ユウ、セーラーヴィーナス(愛野美奈子)役の坂田しおりが「セラミュー」を卒業する。

 9月18日から27日は東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、その後10月2日から4日は大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。



オリコントピックス