『JAPAN EXPO』エヴァンゲリオン20周年を祝う「EVA」展開催

 ヨーロッパ最大の日本ポップカルチャー発信イベント『第16回 JAPAN EXPO(ジャパン エキスポ)』の開催がこのほど発表された。例年どおり、フランス・パリ郊外のノールヴイルパント展示会会場で、現地時間7月2日に開幕する(5日まで)。昨年は5日間で24万人を超える来場者を集めた。今年は4日間で25万人の来場者を見込んでいる。その目玉となるが、庵野秀明監督が生んだ『新世紀エヴァンゲリオン』20周年を祝う「EVA展」。タレントのはるな愛が“オネエアイドル”として初登場するほか、世界遺産に登録され注目が集まる和食が味わえるエリアも開設する。

【写真】その他の写真を見る


 フランス人のジャン=フランソワ・デュフール、サンドリーヌ・デュフール、トマ・シルデが、当時のフランスにおいて未開拓だった日本の漫画及び伝統文化、“現代”の日本文化に特化したイベントを企画し、2000年に第1回が開催。以降、10 〜20代の感度の高い若者を中心にファンを広げ、いまや多様な日本文化とエンターテインメントの祭典としてヨーロッパで最も注目を集めるイベントに成長した。会場ではライブやファッションショー、映画上映会、文化人による講演会や新商品発表等の販促活動や即売会が行われる。日本企業の出展は年々増加傾向にあり、今年も全国から150社以上の出展、来場が予定されている。

 音楽ゲストとして、L’Arc〜en〜CielのボーカルHYDEとOblivion DustのギターK.A.Zからなる人気ロックユニット・VAMPSの参加が決定。展示ブースは、昨年に引き続き、伝統文化発信に力を入れる予定で、今年は初となる「和食エリア」を設置。オープンキッチンを用意し、日本の食文化、食材などに直接触れる機会を設ける。

 また、観客投票によるアイドル勝ち抜きバトルイベント『Tokyo Candoll』で優勝したLuce Twinkle Wink☆のステージも行う。“ローカルから日本を元気にする”を目的に設立した『WELCOME TO JAPAN PROJECT』のローカルアイドル代表チーム8組もライブを行う予定で、その応援団長のはるながオネエアイドルとしてステージに初登場する。そのほかの出演ゲストは下記のとおり。

■アーティスト
VAMPS、BACK-ON、ONE NOT‘E 、藍井エイル井上あずみ黒石ひとみ、はるな愛、でんぱ組.inc、Luce Twinkle Wink☆、Bee Shuffle、Ilu Grace、JAGMO、和田薫、伊藤圭一、高梨康治&刃

■ゆるキャラ
熊本県キャラクター「くまモン

■漫画
赤松健(漫画家) 代表作:『ラブひな』
大塚英志(漫画家) 代表作:『MPD-PSYCHO』
高橋構造・佐伊村司(漫画家) 代表作:『CRUELER THAN DEAD』
川原礫・abec(漫画家) 代表作:『ソードアート・オンライン』

■アニメ
貞本義行 代表作:『新世紀エヴァンゲリオン』
畑健二郎 代表作:『それが声優!』
小林七郎 代表作:『家なき子』『あしたのジョー2』

■ゲーム
コザキユウスケ 代表作:『ファイアーエムブレム 覚醒』

オフィシャルリポーター:うみくん



関連写真

  • フランスで7月2日から『第16回JAPAN EXPO』開催
  • 今年も「くまモン」は参加予定
  • 初の「和食エリア」も設置
  • フランスで7月2日から『第16回JAPAN EXPO』開催
  • フランスで7月2日から『第16回JAPAN EXPO』開催
  • フランスで7月2日から『第16回JAPAN EXPO』開催
  • フランスで7月2日から『第16回JAPAN EXPO』開催

オリコントピックス