• ホーム
  • 芸能
  • 松田聖子、『SONGS』で「赤いスイートピー」初披露

松田聖子、『SONGS』で「赤いスイートピー」初披露

 デビュー35周年のアニバーサリーイヤーを迎えた歌手・松田聖子が、13日放送のNHK音楽番組『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に出演する。同番組では初となる「赤いスイートピー」をはじめ、懐かしの名曲を多数披露する。松田は「皆さんに夢の世界を楽しんでいただけましたら幸せです」とコメントを寄せている。

 松田は、1980年にデビュー。スーパーアイドルとして走り続けた80年代から、作詞・作曲を手がける現在まで、35年にわたりトップシンガーとして活躍。歌で日本中に夢を届けてきた。ニューアルバム『Bibbidi-Bobbidi-Boo』(6月10日発売)も「夢の世界」をイメージし、「幼いころから抱いていた夢がかなう喜び」をきらめくメロディーに乗せて歌い上げている。

 番組では「Seiko in Wonderland」と題して、ファンタジックな世界観のスタジオで、「秘密の花園」「小麦色のマーメイド」「SWEET MEMORIES」なども歌唱。さらに、これまでのコンサートを彩ってきたキュートなセットを持ち込み、「飛行機」「メリーゴーランド」「ティーカップ」「大きなキノコ」など、おとぎ話の世界から飛び出したようなセットについて、自らの言葉で、その思い出を語る。



関連写真

  • 6月13日放送、NHK『SONGS』に松田聖子が登場(C)NHK
  • ファンタジックな世界観のセットが良く似合います(C)NHK
  • デビュー35周年の貫禄も(C)NHK
タグ

オリコントピックス