• ホーム
  • 映画
  • 生田斗真、道頓堀川に飛び込まず「スタッフに注意された」

生田斗真、道頓堀川に飛び込まず「スタッフに注意された」

 俳優の生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々が大阪・道頓堀にて行なわれた映画『予告犯』(6月6日公開)のイベントに登壇。生田が「テンションが上がっても、禁止されているから川には飛び込まないようにとスタッフに注意されました(笑)」と挨拶すると、戎橋近くのとんぼりリバーウォークに集結した約5000人のファンから大歓声が上がった。

 紙ふぶきが舞うなか、船上のステージに立った生田は「この作品は自信を持ってお届けできるホンマええ作品やで!」と関西弁を披露。関西出身の戸田と鈴木からツッコミが入ると「なんかバカにしてるみたいになってないですか!?」と心配しながら、「この光景は生まれて初めて、こんなに人が集まってくれるとは嬉しいですね!ホンマに今日はありがとう!こんなド派手なイベント大阪でしかできないと思います」と感慨深げに語った。

 一方、地元への凱旋となった戸田は「みんな、恵梨香やで!帰ってきたで!今日はホンマありがとう!ここ戎橋は大阪に来ると必ず通る道なので、その場所でこんな貴重な経験ができるなんてとても嬉しいです。お客さんとの距離がすごく近くて、安心するしワクワクしますね」と大盛況となった会場を見回して喜んだ。

 先日行なわれた完成披露イベントで生田は「初日舞台挨拶(6日)の司会に挑戦する」と予告していたが、この日も「初日、僕が回しますから、楽しみにしておいて下さい!」と堂々と宣言した。



関連写真

  • 『予告犯』イベントに登場した戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳(左から)
  • 地元・大阪で「恵梨香やで!帰ってきたで!」と挨拶する戸田恵梨香
  • 076

オリコントピックス