• ホーム
  • 芸能
  • IT業界のスペシャリストが集結 『ハッカソン』6・20放送

IT業界のスペシャリストが集結 『ハッカソン』6・20放送

 IT業界のスペシャリストたちが限られた時間の中でアイデアを出し合い、新たな発明品を創造するコンテスト『ハッカソン』。先月9日〜11日行われた大会に完全密着した番組『新世紀発明バトル ABCハッカソン〜ひらめきで世界を変えろ!〜』がABC朝日放送で今月20日(深1:45 〜2:45※関西ローカル)に放送される。

 「ハッカソン(Hackathon)」とは、「より良くする」という意味の「hack」と、「マラソン」の「thon」を掛け合わせた造語。単なるコンテストとは異なり、ひとつの空間に集められた参加者たちが限られた時間の中でアイデアを出し合い、創り上げ、プレゼンまでする短期決戦。

 大会は、グランフロント大阪で行われ、総勢130人が参加。テーマは「観客が1万人以上のイベントで提供する新たなハードウェア」。1万人以上を集客するイベントといえば、「サマーソニック」や「関西コレクション」「プロ野球」「ABC感謝祭マイドほたるまち」など、音楽やファッション、スポーツなど多岐にわたるが、そうしたイベントで不便に感じることなどの問題解消や楽しみが増幅するような新たなハードウェアを開発することが課せられた。

 3日間、死力を尽くした8チームによる最終プレゼンを、漫画家の江川達也氏やモデルの石田ニコル、AR三兄弟の川田十夢氏、ヤフーの執行役員でCMOの村上臣氏、角川アスキー総合研究所取締役主席研究員の遠藤諭氏、日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所主席研究員の浦本直彦氏、NTT西日本理事でビジネスデザイン部長の山本尚樹氏ら7人が審査。番組では、チーム結成のスタートから審査の結果発表までを総合的に紹介する。番組のイメージキャラクターはモデルで歌手の三戸なつめが務める。

※記事初出時から番組タイトルが変更となりました(2015年6月2日)



関連写真

  • 『新世紀発明バトル ABCハッカソン〜ひらめきで世界を変えろ!〜』ABCで6月20日放送。番組イメージキャラクターを務めるのは、モデルで歌手の三戸なつめ(C)ABC
  • 審査員を務めたモデルの石田ニコルと漫画家の江川達也氏(C)ABC
  • プレゼンテーションを見つめる審査員たち(C)ABC
タグ

オリコントピックス