• ホーム
  • 芸能
  • 大地真央、新作舞台で“ボケ倒す” 三宅裕司太鼓判「楽屋入りからボケてる」

大地真央、新作舞台で“ボケ倒す” 三宅裕司太鼓判「楽屋入りからボケてる」

 女優・大地真央が1日、都内で開かれた舞台『熱海五郎一座 爆笑ミステリー プリティウーマンの勝手にボディガード』公演前日会見に出席。これまでの“クールで上品”なイメージから一転して、とにかく“ボケ倒す”役に挑戦することが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 座長の三宅裕司は「大地さんがこれまで身につけてきた“カッコいい”振る舞いに相反するところで、今回はめちゃくちゃボケていただく。こんなに落差の大きい人は、大地さんしかいない」と太鼓判を押した。

 大地は「ボケは苦手」といい、「笑っていただくことは一番難しい。けいこで日々微調整が入るので、適度な緊張感がある」と慣れない役どころに試行錯誤している様子。しかし、三宅から「楽屋入りがボケてる」と暴露され、舞台以外の場面でも“コメディエンヌ”としての素質を発揮していることをバラされると、照れ笑いしていた。

 同舞台は、突然来日したハリウッドスターのボディガードを元伝説のSPが買って出たことから始まる物語。キャバレーを舞台にした、歌ありダンスありのエンターテインメント作品となっており、2日から26日まで東京・新橋演舞場で上演される。

 会見にはそのほか、渡辺正行ラサール石井小倉久寛春風亭昇太東貴博深沢邦之も出席した。



関連写真

  • “ボケ倒す”役に挑戦することが明らかになった大地真央 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)渡辺正行、大地真央、三宅裕司(後列左から)深沢邦之、春風亭昇太、ラサール石井、小倉久寛、東貴博 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『熱海五郎一座 爆笑ミステリー プリティウーマンの勝手にボディガード』公演前日会見に出席した三宅裕司(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『熱海五郎一座 爆笑ミステリー プリティウーマンの勝手にボディガード』公演前日会見に出席した春風亭昇太(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『熱海五郎一座 爆笑ミステリー プリティウーマンの勝手にボディガード』公演前日会見に出席した深沢邦之(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス