• ホーム
  • 芸能
  • 日テレ・安村直樹アナが結婚 プロポーズ前に式場を仮予約

日テレ・安村直樹アナが結婚 プロポーズ前に式場を仮予約

 日本テレビの安村直樹アナウンサー(26)が、3歳年上の一般女性(29)と結婚していたことが30日、明らかになった。レギュラー出演する『ズームイン! サタデー』(毎週土曜 前5:30)の番組冒頭で、メイン司会の辻岡義堂アナが「安村直樹アナ、結婚!」を報じる同日付けの報知新聞の紙面を紹介。共演者から祝福を受けた安村アナは「同じ(慶応)大学のラグビー部の女性トレーナーと結婚いたしました。これを機によりいっそう努力してまいりますので、今後、どうぞよろしくお願いします」とあいさつし、喜びで頬がはちきれそうになっていた。

 安村アナは、慶大総合政策学部卒業後の2012年に同局に入社。お相手は、安村アナが浪人生時代、入部を希望していた慶大ラグビー部のホームページに女性トレーナーとして掲載されていた先輩で、安村アナの入部と入れ替わりに夫人は卒業してしまったが、口実を作ってはアタックを続け、昨年1月に「つき合って下さい」と告白し、交際がスタート。

 番組では紙面から「2人の思い出の場所でもある慶大・日吉キャンパスのグラウンドで『大好きです。結婚してください』とひざまずきながら指輪を渡すと夫人は号泣しながら受け入れた」とプロポーズの様子を紹介した。

 また、フリーアナウンサー・望月理恵から「告白した翌週、まだプロポーズもしていないのに結婚式場を勝手に仮予約していた」という情報が明かされると、安村アナは「この人と結婚しようと思って告白したので、気持ちが先走ってしまいました」と顔を赤らめながら、結婚式の食事の試食会も一人で参加していたことを明かしていた。

 1年3ヶ月の交際を経てゴールインした安村アナは、あす31日に都内のホテルで挙式・披露宴を行うという。



オリコントピックス