• ホーム
  • 音楽
  • 思わず開けたくなる『進撃の巨人』“立体機動”DM

思わず開けたくなる『進撃の巨人』“立体機動”DM

 今夏No.1の話題作、実写映画『進撃の巨人』とコラボキャンペーンを展開中のスバルが、全国の販売店における新たな試乗キャンペーンをスタートした。その“立体機動”をモチーフにしたこだわりのDM(ダイレクトメール)が、ファンを中心にSNSで話題になっている。

 5月23日よりスタートした同キャンペーンは、巨大ポスターなどで装飾された店内や、ここだけでしか見られない特設サイトのコンテンツが人気を呼んでいる。サイトでは、『進撃の巨人』の世界をモチーフに、新作映画の画像とスバルの総合安全性能をリンクさせ、「巨人と出くわしたら」「巨人に追いかけられたら」「巨人と衝突したら」というシチュエーションでも“スバルなら安全”と遊び心たっぷりに解説している。

 同キャンペーンのなかでもとくに『進撃の巨人』ファンの心をくすぐっているのは、“立体機動”をモチーフにした“誰もが開けたくなる”DM(ダイレクトメール)。主人公のエレン、ミカサら調査兵団と巨人との戦闘をイメージして、立体機動装置とブレードで巨人にアタックするかのようにDM封筒を“切り開いて”いく仕組みになっている。DMのなかは試乗キャンペーンの案内状だが、それを手にするまでに仕掛けられた手の込んだこだわりの演出が、ファンをはじめネットユーザーたちの間で話題を巻き起こしている。

 同キャンペーンは、30日、31日も開催。全国の販売店で試乗をした人には『進撃の巨人』仕様の「ぶつからない!? ミニカー」をプレゼント。さらに抽選で、映画『進撃の巨人』劇中使用の立体機動装置&兵団衣装と、特製Tシャツが当たる。

【進撃の巨人×スバル 特設サイト】

関連写真

  • 立体機動装置とブレードで巨人にアタックするかのような「進撃の巨人×スバル」コラボキャンペーンDM

オリコントピックス