• ホーム
  • 芸能
  • B.B.キングさん代理人が毒殺説を否定 背景に遺産への不満か

B.B.キングさん代理人が毒殺説を否定 背景に遺産への不満か

 今月14日に89歳で死去した米ブルースギタリスト、B.B.キングさんの死因をめぐり、キングさんの代理人は27日(現地時間)、キングさんの娘2人が主張している毒殺説を完全に否定した。

 キングさんは今年4月、糖尿病による脱水症状のため緊急入院していたが、2人の娘は、キングさんが元同僚の2人に毒殺されたと主張。これを受けて、現地の検視当局はキングさんの司法解剖を行った。

 代理人は米誌ピープルの取材に「(毒殺説には)何の根拠もない」と断言。代理人によると、キングさんは子どもや孫への遺産相続を遺言しているものの、その内容は満足いくものではなく、“毒殺説”の背景には娘たちの「動揺がある」としている。

 今後、捜査当局は司法解剖の結果を待って方針を決定する。キングさんの葬儀は29日に行われる予定。



オリコントピックス