• ホーム
  • 芸能
  • 鈴井貴之監督、『不便な便利屋』副音声でドラマの裏側を暴露

鈴井貴之監督、『不便な便利屋』副音声でドラマの裏側を暴露

 テレビ東京系で放送中のドラマ『不便な便利屋』(毎週金曜 深0:12)の鈴井貴之監督が、きょう29日深夜に放送される第8話から最終話まで副音声に登場する(系列全局で実施、テレビ大阪のみ月曜 後11:58〜)。

 同ドラマは、極寒・北海道の名も無き田舎町で便利屋を営む3人の男たちのハートフルコメディ。副音声で放送する内容は、ドラマのロケ地である北海道赤平市にて全話分を収録済み。7月15日発売のBlu-ray/DVD BOXに“特典”として収録予定だったが、8話以降をひと足先に放出して、オンエアを観ながら楽しめることになった。

 鈴井監督と“パイプ椅子屋”として出演している福島カツシゲ氏がドラマの見どころや撮影の裏話、随所にカメオ出演している鈴井監督による撮影現場で起こった秘蔵エピソード、ドラマとまったく関係ない脱線トークも満載の実況解説となっている。



関連写真

  • 鈴井貴之監督と“パイプ椅子屋”として出演している福島カツシゲ氏が副音声に登場(C)「不便な便利屋」製作委員会
  • 主役の“便利屋”を演じる(左から)遠藤憲一、岡田将生、鈴木浩介(C)「不便な便利屋」製作委員会

オリコントピックス