• ホーム
  • 芸能
  • 稲垣潤一、自身のフィギュアに驚き「クローンみたい」

稲垣潤一、自身のフィギュアに驚き「クローンみたい」

 歌手の稲垣潤一(61)が28日、東京・有楽町ロフトで行われた『3Dプリントフィギュアスタジオ』オープンイベントに出席した。同所で制作された自身のフィギュアに、稲垣は「自分のクローンみたい。不思議な感じがしました」と高い再現度に驚いた。

【写真】その他の写真を見る


 同スタジオでは360度に設置された102台のカメラで人物や動物を撮影する。稲垣の撮影は先月行われ、フィギュアは2種類作られた。

 完成したフィギュアを、自身のツイッターで公開したところ「すぐ市販化してくださいとの声があった。僕のファンじゃなくて、フィギュアファンも欲しいって言っている。びっくりしましたね」と思わぬ反響もあったという。

 あまりにも似ているのか、フィギュアは「いつも目に触れるところにあると…ちょっと」と苦笑いで「たまに見るくらいがちょうどいい」と語った。稲垣のフィギュアは同スタジオで展示される予定。



関連写真

  • 自身のフィギュアの高い再現度に驚いた稲垣潤一 (C)ORICON NewS inc.
  • 稲垣潤一が「自分のクローンみたい」と語ったフィギュア (C)ORICON NewS inc.
  • 稲垣潤一が「自分のクローンみたい」と語ったフィギュア=『3Dプリントフィギュアスタジオ』オープンイベント (C)ORICON NewS inc.
  • 『3Dプリントフィギュアスタジオ』オープンイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『3Dプリントフィギュアスタジオ』オープンイベントに出席した稲垣潤一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『3Dプリントフィギュアスタジオ』オープンイベントに出席した稲垣潤一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『3Dプリントフィギュアスタジオ』オープンイベントに出席した稲垣潤一 (C)ORICON NewS inc.
  • 稲垣潤一が「自分のクローンみたい」と語ったフィギュア (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス