• ホーム
  • 芸能
  • ミッツ、平子理沙に“吉田栄作”イジリを連発「きょうはそれだけ言おうと…」

ミッツ、平子理沙に“吉田栄作”イジリを連発「きょうはそれだけ言おうと…」

 モデルの平子理沙とタレントのミッツ・マングローブが28日、都内で行われたケロッグ『オールブラン』シリーズ100周年記念イベントに出席した。最近、イライラしがちだというミッツは、結婚について「毎日、他人が家にいるわけでしょ?」と否定的な意見を述べながらも、「でも吉田栄作だったら考えます。ていうか即決だね。きょうはそれだけ言おうと思ってた」と、平子の夫で俳優の吉田栄作をネタにして、平子を「本当ですか?」とタジタジにさせた。

【写真】その他の写真を見る


 さらにミッツは「せめて自分で自分の体を大切にしないと。他に大事にしてくれる人もいない。私には栄作がいないのよ!」と嘆き節。同商品を吉田が家で食べていることを平子から聞くと「パンツ一丁で食べてほしい。永遠の栄作ファンタジーね」と妄想をふくらませるなど“栄作イジリ”を連発させた。

 今回が初対面だという平子について、登場時は「(自分は)とんだ噛ませ犬」と不機嫌だったミッツだが「もうちょっと天上人だと思ったら、意外と人間味あふれる方」と好印象。イベントでは平子をイメージしたベリーの乗ったデザートが登場すると、ミッツは「甘酸っぱくてスイートで私のイメージにピッタリって?」と毒を吐くも、平子が「ベリーみたいにラブリーじゃない」と謙そんすると、「こういうところも意外とあって、飲んだら盛り上がりそう」とすっかり意気投合していた。



関連写真

  • 平子理沙(右)に“吉田栄作”イジリを連発したミッツ・マングローブ(左) (C)ORICON NewS inc.
  • ケロッグ『オールブラン』シリーズ100周年記念イベントに出席した(左から)ミッツ・マングローブ、平子理沙 (C)ORICON NewS inc.
  • ケロッグ『オールブラン』シリーズ100周年記念イベントに出席した平子理沙
  • ケロッグ『オールブラン』シリーズ100周年記念イベントの模様

オリコントピックス