• ホーム
  • 映画
  • 宮野真守、劇場版『弱ペダ』新キャラ役で出演「かなり気合入ってます!」

宮野真守、劇場版『弱ペダ』新キャラ役で出演「かなり気合入ってます!」

 声優の宮野真守が、長編アニメ映画『劇場版 弱虫ペダル』(8月28日公開)に出演することが27日、わかった。宮野は熊本台一高校チームのエースであり“火の国・炎のクライマー”と称される吉本進(よしもと・しん)役に起用され、「熊本出身のキャラクターを担当させていただけるということで、正直ドキドキですが(笑)、かなり気合い入っています!」とコメントを寄せた。

【写真】その他の写真を見る


 宮野は、『弱虫ペダル』の参戦に「本当にうれしく思います! しかも今までにチャレンジしたことのないキャラクター」と喜び、「全身全霊をかけて演じていきますので、是非楽しみに待っていて下さい」と呼びかけている。

 自転車ロードレースに青春をかける高校生たちを描く同名漫画(秋田書店『週刊少年チャンピオン』に連載中)を人気声優陣の出演でアニメ化。2013年10月より第1期、14年10月より第2期『GRANDE ROAD(グランロード)』が放送された。劇場版は、原作者書き下ろしによる劇場版オリジナルストーリーで制作している。

■アニメ公式サイト
http://yowapeda.com/



関連写真

  • 宮野真守が演じる新キャラクター・吉本進 (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会
  • 『弱虫ペダル』に参戦する声優・宮野真守
  • “火の国・炎のクライマー”と称される吉本進 (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会

オリコントピックス