• ホーム
  • 芸能
  • 金山一彦、俳優業引退を否定 数ヶ月の「育児休暇」

金山一彦、俳優業引退を否定 数ヶ月の「育児休暇」

 俳優の金山一彦(47)が26日、自身のブログを更新。一部で報じられた“俳優業の引退”“主夫転身”について否定し「数ヶ月『育児休暇』取らせて頂きます」と報道を訂正した。

 「今日朝早くから『金山一彦 俳優引退』の文字が僕の目に飛び込んできた。『うん?、、、なにこれ?』って久し振りにほっぺをつねりました」という金山は、一部報道について「僕はそんな事言った覚えがありませんし、引退しませんよ」と完全否定。

 今年3月に、妻で弁護士の大渕愛子氏(37)との間に長男が誕生した金山は息子について「まだまだ手が掛かります。子供を育てるのは親の勤め。愛子さんは、弁護士ですし依頼人の方々は人生が掛かってる。それなのに『育児休暇中です』なんて言える訳が無い」と続け「愛子さんを信頼して依頼されてる訳ですから。それなら『僕が』と思い『育児休暇』を取る事を決めました」と真相を明かした。

 「僕が、俳優を辞める訳がありません」と改めて断言した金山。「もし『引退』するなら、報道がある前にブログやら何かで自分で言いますよ」とつづり「数ヶ月『育児休暇』取らせて頂きますが、引退はありません」とした。



オリコントピックス