• ホーム
  • 芸能
  • 博多華丸、身長3センチ“サバ読み”謝罪「不徳のいたすところです」

博多華丸、身長3センチ“サバ読み”謝罪「不徳のいたすところです」

 お笑いコンビの博多華丸・大吉がこのほど、都内で行われた『博多華丸・大吉のYou Tuberになりたい!』の番組収録に参加。冒頭に華丸が、これまで自身の身長を「3センチ」サバを読んでいたことを告白し謝罪した。

【写真】その他の写真を見る


 きっかけは、福岡のローカル番組でお笑いコンビ・ナイツとのロケ中、塙宣之から「身長いくつですか?」と聞かれた華丸が、公式プロフィールの通り「176センチばい」と返答。これに塙が「そんな訳ないでしょ。173センチの僕と目線一緒じゃないですか」と指摘したこと。

 ロケ後に、再び身長を測定した結果“173センチ”だったことが判明した華丸は、この日の番組収録で、相方の大吉とともに「不徳のいたすところでございます」と“3センチ”のサバを謝罪。また、この件について父親から「心配するな。俺も高校の時は172センチやったけど、この間測ったら165センチやったもんね」と笑いながら励ましの電話があったことを語った。

 優勝した『THE MANZAI2014』にて披露した漫才ネタがきっかけとなり、先月22日から“You Tuber”となった華丸・大吉。You Tuberデビュー1ヶ月以上が経過したこの日は、「ファッション」をテーマに、今流行の“タトゥーシール”を仲良く協力しながら顔や腕に貼る様子が収録された。

 なお、すでに公式プロフィールは173センチに訂正されている。

【やってみた】タトゥーシールを貼ってみた!
 ■https://youtu.be/iOGNsN_usmA



関連写真

  • 「タトゥーシールを貼ってみた!」の収録に臨んだ(左から)博多大吉、華丸
  • 「タトゥーシールを貼ってみた!」の収録に臨んだ(左から)博多大吉、華丸
  • 「タトゥーシールを貼ってみた!」の収録に臨んだ(左から)博多大吉、華丸

オリコントピックス